トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

バイト・パート時給、平均2~3円上昇へ 民間試算

 10月から全国のアルバイト・パート時給が平均2~3円上がる見通しだ。求人サービス大手のインテリジェンスが試算した。同月に全国で最低賃金の改定期を迎える。新たな最低賃金より低い賃金で求人してきたコンビニエンスストアなど販売業が上乗せを迫られる。企業にはコスト上昇要因となりそうだ。

 10月に適用の2015年度の最低賃金は全国平均で798円。前年度比18円上がる。最低賃金は法に基づき決まり、雇用主は最低賃金以上の額を支払う必要がある。

 インテリジェンスが8月末時点で扱ったアルバイト・パートの求人を分析したところ、販売職などで14.4%が新たな最低賃金に満たない時給を提示していた。新しい最低賃金を下回った割合を地域別にみると北海道が34%、関西が15.6%、関東が14.1%だった。

 新しい最低賃金を下回っていた事業主が10月から時給を引き上げた場合、全国平均は2.6円程度高くなる。時給は上昇が続く。リクルートジョブズによると8月の首都圏・東海・関西の募集時平均額は3カ月連続で過去最高を更新した。

 生活協同組合のコープさっぽろ(札幌市)は年間2億円ほどの人件費増になるとみる。北海道の最低賃金は前年度比16円上がり764円になる。最低賃金に設定しているパートの試用期間(1カ月)の時給は改定後すぐに引き上げ、平均810円の時給も上げる方針。

 首都圏で展開するスーパーでは、手当などを含めたパートの時給が1000円を超える。1日5時間、週4日程度働くと配偶者控除が受けられなくなる「103万円の壁」に当たる。勤務時間を減らす従業員もあり、人手不足に拍車がかかる。

 

中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム