トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

厚生年金の資格、語学講師に認定 東京地裁

 語学学校「ベルリッツ」で語学講師として働くカナダ人男性(47)が、労働時間の減少を理由に厚生年金保険の加入を取り消されたのは違法だとして、加入資格があったと認めるよう日本年金機構に求めた訴訟の判決が、東京地裁であった。舘内比佐志裁判長は「労働時間や就労形態から、男性には加入資格があった」と認めた。

 代理人の指宿昭一弁護士は「多くの語学学校が保険料負担を避けるため、似た運用をしている。加入対象を広げる内容で、一歩前進だ」と評価した。

 判決などによると、男性は2004年にベルリッツの講師になり、06年に厚生年金に加入した。厚生労働省の通知などでは、「常勤者のおおむね4分の3」以上の労働時間があることが条件だが、09年にそれを下回ったとして、ベルリッツ側が加入を取り消した。男性は日本年金機構に再審査を申し立てたが認められず、10年に授業時間が増えるまで再加入できなかった。

 判決は、授業の準備時間も含めて労働時間を再計算し、加入を認めないのは違法と結論づけた。「4分の3」の基準自体が違法だとする男性の主張は退けた。(朝日新聞)

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

 

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム