トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

従業員の3人に1人、パワハラ経験...厚労省調査

 企業で働く従業員の3人に1人にあたる32・5%が、過去3年間に職場でパワーハラスメント(パワハラ)を経験したと回答していたことが、厚生労働省の昨年の調査でわかった。

 前回調査の2012年から7・2ポイント上昇した。厚労省は「パワハラの認知度が高まり、被害を自覚した人が増えた可能性がある」と分析。有識者検討会を発足させ、パワハラ防止策の強化について議論を始める。

 厚労省は企業側にも調査を実施。企業の相談窓口に寄せられた内容別では、「パワハラ」が最多の32・4%で、「心の健康」が28・1%、「賃金等の勤労条件」が18・2%で続いた。パワハラ対策をしている企業は前回調査より6・8ポイント増えて52・2%だったが、「特に取り組みを考えていない」も25・3%に上った。

 従業員調査は企業に勤務する20~64歳の男女にインターネットで行い、1万人から回答を得た。パワハラ経験者のうち、その後の対応で最も多かったのは「何もしなかった」の40・9%で、「会社を休んだ・退職した」も17%あった。何もしなかった理由は、「何をしても解決にならないと思った」が68・5%で最多。「職務上不利益が生じると思った」が24・9%で続いた。【読売新聞】

 

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム