トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

新国立建設で過労自殺か 新入社員、残業193時間

 新国立競技場の工事現場で管理業務に従事していた入社1年目の建設会社の男性社員(当時23)が今年3月に自殺したのは過重労働が原因だとして、遺族が労災申請をしたことが20日、分かった。会社の調査では2月の時間外労働は約193時間に上り、精神疾患を発症したとみられる。遺族側の代理人弁護士が記者会見し、明らかにした。

 男性は昨年4月に東京都内の建設会社に入社。同社は新国立競技場の建設を請け負う大成建設から地盤改良工事を受注し、男性は同12月に施工管理業務に就いた。

 弁護士によると、工期の遅れを取り戻そうと男性は長時間労働を余儀なくされた。会社の調査では、今年1月の時間外労働は約116時間、2月は約193時間に上った。男性は3月に失踪し、4月に長野県で遺体で見つかった。遺書には「身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした」などとつづられていた。

 男性の両親は、自殺の原因は過酷な業務にあったとして、12日に上野労働基準監督署に労災申請した。

 男性が勤務していた建設会社の管理本部の担当者は「ご遺族に申し訳なく思っています。二度と同じことが起きないように体制を整えたい」と話した。【日本経済新聞】

 

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム