トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

遺族年金、18億円過払い 資格失った1千人に

 

 国民年金や厚生年金の加入者が亡くなった時に遺族が受け取る「遺族年金」について会計検査院が調べたところ、受給資格を失った約1千人に対し、日本年金機構が約18億円を過払いしていたことがわかった。検査院は、機構に返還手続きをとらせるよう厚生労働省に求める方針だが、約8億円分は返還を請求できる権利の時効(5年)が成立しているという。

 夫を亡くした妻が再婚するなどして遺族年金の受給資格を失うと、10日または14日以内に年金事務所に届け出る必要がある。

 だが、2014~16年度に資格を失ったと届け出た約2700人について検査院が調べたところ、届け出が期限を過ぎていた約950人に約17億円が過大に支払われていた。なかには、資格を失った人に50年以上も支給していたケースもあった。百数十人分の約8億円については、すでに時効が成立しており、返還が見込めないという。

 また、受給者7千人のサンプル調査の結果、受給資格を失っていたことを届け出ていない人が二十数人いて、約1億6千万円が過大に支払われていた。

 厚労省は「今後は適切に処理するよう年金機構に指示している」としている。【朝日新聞】

 

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム