トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

人手不足で業務増え?小売業など労災死傷者増加

 三重県内で2017年に起きた労働災害による死傷者数は、前年比90人増の2161人だったことが、三重労働局のまとめで分かった。

 7年ぶりに増加に転じ、小売業など第3次産業で増加が目立つ。

 統計は、労災で4日以上休業した事例が対象。業種別では第3次産業が908人と最も多く、全体の4割以上を占めた。近年は800人程度で推移していたが、小売業や社会福祉施設などでの事故が増え、全体を押し上げた。

 事故の内容はスーパーのバックヤードでの転倒や、介護の現場で腰を痛めるなどの事例が多かった。背景について同労働局は「人手不足で従業員1人当たりの業務が増え、事故につながりやすくなっているのでは」とみている。

 2161人のうち死者数は19人(前年比1人増)。内訳は建設業が7人、第3次産業が6人、製造業が3人など。類型別で多くを占めたのは交通事故や転落・墜落だった。

 同労働局は、県内のスーパーや社会福祉施設などを重点的に訪問し、指導を強化する。【読売新聞】

 

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム