トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

外国人雇用、チェック専門員7割増 厚労省要求

 厚生労働省は2019年度、外国人を雇う企業の雇用状況などをチェックする専門官を100人前後増やす方針だ。現在の約140人から約7割の増員となる。日本で働く外国人が急増していることに加え、政府は単純労働に門戸を開く新たな在留資格を創設する予定。点検体制を強化して、受け入れ環境を整える。

 専門官はハローワークで外国人の相談に応じるほか、企業を訪問して適切に賃金が支払われているかや不法就労がないかなどをチェックする。東京都や大阪府など外国人労働者の多い都市部に多く配置している。

 日本には外国人を雇っている事業所が約19万5000カ所ある一方で、いまの専門官の体制では年1万社程度のチェックしかできていないのが実情だ。18年度は12人しか増えなかったが、19年度の定員要求では100人規模の増員を求めることにした。

 17年10月時点で日本で働く外国人の数は過去最高の約128万人にのぼり、5年間で倍増した。さらに政府は人手不足が深刻な業種で単純労働者の就労を認める在留資格を19年4月にも創設する方針。外国人を雇う企業は今後も増えることが想定されるため、厚労省はチェック体制の強化が不可欠と判断した。【日本経済新聞】

 

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム