トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

女性就業者、3千万人に迫る 10月2991万人

女性の就業者数が3千万人の大台に迫っている。総務省が30日発表した労働力調査によると、10月は前月から11万人増えて2991万人。増加は4カ月連続だ。子育てが一段落した年齢層の増加が目立つ。年内にも3千万人を超える可能性もあるが、子育て中にあたる30代は足踏みしており、保育所の整備など支援策の充実が欠かせない。

女性の生産年齢人口は頭打ちとなりつつあるが、就業者数は前年同月比で6年間増え続けている。増加を支えるのは45歳以降だ。45~54歳で前月比9万人増、65歳以上では同3万人増えた。子どもが大きくなり、パートやアルバイトで働き始める女性が多いとみられる。

売り手市場も就業を後押しする。厚生労働省がまとめた10月の有効求人倍率(季節調整値)は1.62倍だった。企業は採用を有利にしようと待遇を改善している。9月のパートタイム労働者の時給は1141円と過去最高を更新した。働くメリットは高まっている。

一方、25~34歳の就業者数は前月比2万人減、35~44歳では同5万人の減少だった。出産・育児で正規の仕事を辞める人が多い世代だ。待機児童が深刻な都市部では保育所に子どもを預けるのが難しく、望むタイミングで復帰できないこともある。女性の労働力を増やせるかどうかは保育所の整備がカギを握る。

労働市場は余裕がない状況だ。男女合わせた完全失業率(季節調整値)は2.4%、女性は2.2%だった。3%を下回ると完全雇用状態にあるとされる。既に求職活動をしている人だけでなく、新たな労働力の掘り起こしが欠かせない。【日本経済新聞】

 

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム