2020.05.19

   

旬な労務情報をお届けするプログレス労務情報を更新しました。

 

<人事労務ニュース>

 

 

令和元年の大卒初任給は210,200円

 

 

新卒採用を行う際、求人票やホームページの採用サイトに初任給(基本給額)を記載しますが、賃金額が他社と比較して、見劣りすることによって求人の応募がなかったり、採用面接の段階で辞退されたりするケースが増えています。新卒採用において、初任給は企業選択の大きな指標となることから、その相場は意識しておきたいところです。そこで、今回は昨年、厚生労働省が公表した令和元年の「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を確認しておきましょう。

 

→続き