2021.12.02

   

旬な労務情報をお届けするかがやき労務情報を更新しました。

 

<人事労務ニュース>

 

 

65歳以上の複数就業者が対象となる雇用保険マルチジョブホルダー制度

 

 

かがやき労務情報 | かがやき社会保険労務士法人

雇用保険では、主たる事業所で1週間の所定労働時間が20時間以上、かつ31日以上の雇用見込み等の適用要件を満たした場合に被保険者となります。兼業・副業が普及する中、複数の事業所で働く労働者が増加している状況があることから、2022年1月より「雇用保険マルチジョブホルダー制度」が新設され、まずは65歳以上の労働者に対し適用されることになりました。

 

→続き