2021.09.24

   

旬な労務情報をお届けするかがやき労務情報を更新しました。

 

<人事労務ニュース>

 

 

2021年9月より労災保険の特別加入の対象が広がりました

 

 

かがやき労務情報 | かがやき社会保険労務士法人

労働者災害補償保険(労災保険)は、その名の通り、労働者の業務中や通勤途上の災害等より負傷し、または病気になったとき保険給付を行うものであり、事業主や法人の役員等、労働者でない者は保険給付の対象になりません。ただし、労働者以外であっても業務の実態や災害の発生状況からみて、労働者に準じて保護することがふさわしいと認められたときには、一定の手続きを経ることで、労災保険に任意で加入し、保険給付を受けることができます。この仕組みを労災保険の特別加入といいます。今回、昨今の働き方の多様化を受け、この特別加入ができる範囲が広がりました。

 

→続き