トップページ >労働問題Q&A >周知していない就業規則の定めに基づき解雇できますか

労働問題Q&A

周知していない就業規則の定めに基づき解雇できますか

臨時職員が、上司の指示に従わず、朝礼に参加しないなど就業態度に目に余るものがあり、就業規則の服務規律違反を理由に解雇すると通知しました。ところが、職員は「見せてもらったことがない就業規則で解雇はできないはずだ」と抗議してきました。確かに、特に従業員に就業規則を見せていませんでしたが、解雇することはできないのですか。

使用者は、いつでも従業員が見られるように、就業規則を各作業場の見やすい場所へ掲示し、または備え付けるなどして、周知させなければ、なりません。

また、従業員は、周知されていない就業規則には拘束されず、このような就業規則に定めた懲戒解雇事由に該当することを理由に、その従業員を解雇することはできないとされています。