トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

改正労働者派遣法、施行  不安定雇用、拡大懸念も

 改正労働者派遣法が30日、施行されました。

 法改正がもたらす最大の変化は、企業が派遣社員を受け入れられる期間に制限が事実上、なくなるということだ。期間限定の例外的措置だったはずの派遣の位置づけは、大きく変わる恐れがある。

 例えばA社が、工場で部品の組み立てを派遣社員にまかせたとする。これまでは3年たてば、この仕事を派遣社員にまかせることはできなくなり、A社はこの仕事を正社員などの直接雇用の社員に切り替える必要があった。改正法で、A社は3年ごとに人を代えれば、この仕事をずっと派遣社員にまかせることができるようになった。

 企業にとって派遣社員は、契約期間終了で「雇い止め」にすることも出来るので、「雇用の調整弁」にしやすい。いま、派遣労働者は働き手全体の2%にすぎない。だが、正社員が担っていた仕事も、企業がどんどん派遣社員に置き換える動きが進みかねない――。これが労働組合などが懸念を示してきたポイントだ。労組からは「一生涯、派遣社員のままで過ごす人が増えるのではないか」といった批判が出ている。

 政府は取り越し苦労だと繰り返してきた。「労働組合から反対意見があれば、労使間で実質的な話し合いができる仕組みだ。正社員から派遣社員への置き換えは進まない」(安倍晋三首相)などとする。ただ企業は、労組の意見を聞くだけで、反対をされても派遣社員の受け入れをやめることは義務づけられていない。この仕組みが機能する保証はない。

 

中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム