トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

保育士月給1.2万円増 政府・与党、17年春の定昇導入に助成金

 政府・与党は2017年春から、保育士の賃金を月額で約1万2000円引き上げる方針を固めた。定期昇給制度を導入する保育所への助成金制度も新設する。介護職員の給与も月1万円程度引き上げる。人手を確保することで待機児童の解消を目指すとともに、高齢者介護の受け皿を拡大する。

 自民党が21日、保育士と介護職員の給与引き上げを柱とする提言をまとめた。政府は月内に開く一億総活躍国民会議で議論し、5月にまとめる「ニッポン一億総活躍プラン」に盛り込む。

 保育士の月給は平均で約22万円。福祉施設の介護職員も同程度だ。いずれも全産業と比べ約10万円低いため敬遠されることも多く、十分な人手を確保できていない。

 政府は保育施設と介護施設の受け入れ人数を50万人分ずつ増やす計画を打ち出した。数年かけて賃金を引き上げて他産業との格差を縮める。

 経験が豊富な保育士には月額約1万2000円に上乗せする仕組みも設ける。保育所の運営費は主に税金と親が払う保育料で成り立っている。賃上げに向け税金の投入拡大を求める声が強まっていた。

 保育士の賃上げが長続きするよう、定期昇給制度を導入した保育所には助成金を出す仕組みも初めて設ける。定昇導入後に離職率が低下することを条件に、事業主に数百万円を助成する方向だ。

 政府は介護事業者向けには3年間で最大200万円の助成金を出す制度を設けており、これを参考に保育向けの制度を設計する。(日本経済新聞)

 

中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム