トップページ >最新人事労務情報

最新人事労務情報

DVで別居、夫の年金認める 仙台の女性が逆転勝訴

 暴力を受け夫と離れて暮らしたのに、夫の病死後、別居を理由に年金を支払わなかった国の決定は違法だとして、仙台市泉区のパート、小田紀枝子さん(75歳)が起こした訴訟の控訴審判決で、仙台高裁は、不支給決定を取り消した。昨年10月の一審仙台地裁判決は、小田さんの請求を棄却していた。

 死亡により本人が受け取れなかった年金は、一緒の生計で暮らしていたことなどを要件に配偶者や家族に支給される。一審判決は、小田さんは夫と4年以上別居し、基準を満たす頻度の訪問がなかったとした。高裁の小野洋一裁判長は「別居の原因は夫の激しい暴力で、定期的な訪問がなかっただけで生計同一性を否定するのは社会通念上、妥当性を欠く」と判断した。

 「原告は夫から経済的に援助され、(死亡直前には)病状が許せば別居を解消して家計を一つにすると認められる状況にあった」とも述べた。

 高裁判決によると、夫は2012年4月に病死。2月末からは小田さんがほぼ毎日、病院を訪問して看病していた。

 判決後、小田さんは「同じような立場で苦しむ人の励みになってほしい」と話した。厚生労働省の担当者は「判決内容を読んで、上告するかどうか決めたい」と述べた。〔日本経済新聞〕

  中小企業経営者協会 岡本経営労務事務所
URL: http://www.chukeirou.jp/ http://www.e-syarousi.com/
mail: chukeirou@gol.com
TEL: 0120-176-606(平日9~18時)

 

最近のニュース ニュースカテゴリー 過去のニュース
事務所紹介動画
  • 労働問題Q&A
  • 最新人事労務サービス
  • お客様の声
  • 料金案内
  • 適性診断
  • 適性診断
  • メールマガジン
  • リンク

横浜の社会保険労務士
岡本経営労務事務所
〒227-0062
神奈川県横浜市
青葉区青葉台2-10-20
第2志田ビル3階
TEL:045-988-5155
FAX:045-988-5165
お問い合せフォーム