企業におけるメンタルヘルス対策は急務となっています。

①職場環境の改善

②早期に発見し、産業医や担当医の連携・協力を得ながら治療方針のルールを定める

③職場復帰の支援、再発防止

④就業規則や休職規定の見直し、変更や職場復帰までの支援プログラムを作成する等全社的体制を整える