人を雇うことに対して非常にリスクのある時代です

戦略型就業規則

社会情勢、経済情勢の変化、人々の意識の変革、モラルの低下など様々な要因が絡みあい、近年は労働問題が急増している上、深刻化、長期化する傾向が顕著にみられます。

そこで非常に重要になってくるのが就業規則です。

人事・労務リスクから会社を守るために

現在は、インターネットなどの普及により「モデル就業規則」のようなものは、簡単に手に入ります。

就業規則作成

しかし、本当に労働問題があった場合に対応できるよう重要な項目がきちんと含まれている就業規則、すなわち自社の現状・実態に合った就業規則を作成してあるか、もしくは現状・実態に合わせて見直し変更してあるかどうかが重要なポイントとなります。

そのことが、起こってしまった問題を最小限度に食い止めるのみならず、将来的に潜在的労務リスクをも回避し、会社を守っていくことになるのです。

就業規則の記載内容によっては、逆に会社に不利益なることもあるので注意が必要です。

 

会社を守る戦略型就業規則

時代の先を視野にいれた「会社を守る戦略型就業規則」の作成

当事務所では「労務リスクに対応できる就業規則」や「業種に応じた就業規則」など、今まで数多くの人事・労務、労働問題に関わってきた長い経験と実績に基づき、時代の先を視野にいれた「会社を守る戦略型就業規則」の作成、変更等、企業様に最適な就業規則をご提案致します。

企業様に必要な重要項目を網羅しながら、労務トラブルリスクに対応できる当事務所作成(変更)の就業規則は大変高評価をもって受け入れられています。

当事務所では、労務トラブルを少しでも減らすため「無料の診断サービス」を行っています。

 

 

診断の流れ

1.必要事項の記入診断フォームをプリントアウトし、必要事項をご記入の上、質問にご回答ください。
2.FAXまたはメールで送信ください記入した診断フオームをFAXかメールでご送信ください。(メールでの返送はこちら >
3. 担当者よりご連絡します当事務所が診断結果を作成し、御社にご連絡致します。
4.ご説明診断結果レポートを基にご説明致します。
  • ご記入いただきました御社の情報や回答内容等につきましては、診断のみに利用させていただきます。どうかご安心ください。

就業規則を作成する意味とは  ▼詳細はこちら

新規作成時の注意ポイントは   ▼詳細はこちら   

就業規則の変更には       ▼詳細はこちら